~ ちひろぐぅ ~

●福井県庁MFC#2 ●坂井フェニックス運営委員 ●福井県社会人サッカー連盟常任理事 ●JFAサッカー2級審判員 藤田智広オフィシャルブログ

9月16日に開幕した 天皇杯 JFA 第100回全日本サッカー選手権大会

pickup_emperorscup_2020

日本サッカー協会に登録する「1種」のチームのなかで

日本一を決める大会として 100回の歴史がある大会です

福井県でも 2回戦と3回戦を開催し

12月13日には 4回戦の開催も決定しています

Tournament

男子の日本一を決める大会があるという事は

当然 女子の日本一を決める大会もある!

ということで 

今日から 皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会 が

全国各地で開幕しました

5f8fd85f-68c0-4783-9e2f-2dc9d3093d95

大会のトーナメント表です

img_tournament

https://www.jfa.jp/match/empressscup_2020/

福井県会場でも 1回戦と2回戦を主管することになり

大会運営に参加してきました

会場は 坂井市テクノポート福井スタジアム

DSC_6227

DSC_6232

DSC_6235

DSC_6238

通常 天皇杯なら1日に行われる試合は 1会場1試合なんですが

皇后杯は 1日1会場で行われる試合が2試合!!

当然 キックオフ時間も午前中からという事で

大会役員の集合時間は 7時30分!!

早すぎるやろぉ~。。。

でも そのおかげで会場に向かう途中に

綺麗な虹を見ることができました

DSC_6226

朝から ちょっとハッピーな気分!

今日の運営には 福井工業大学福井高等学校女子サッカー部の皆さんが

参加してくれました

DSC_6241

今日は 朝から雨が降り 気温も10度以下の過酷な環境でしたが

高校生の皆さんは 元気にいつでも笑顔で運営に関わってくれました

みんな風邪ひかなかったかなぁ。。。

DSC_6266

そして なでしこリーグの選手や 同年代の選手のプレーを間近で見て

また 大会の裏側に携わったことで

何かを感じてくれれば良かったな と思います


今日行われた試合は

第1試合 大商学園高校(関西/大阪) vs, 全保連琉球デイゴス(九州/沖縄)

DSC_6256

レフェリーチーム

DSC_6259

第2試合 AC長野パルセイロ・レディース(なでしこ2部/長野) vs, JFAアカデミー福島(東海/静岡)

DSC_6268

レフェリーチーム

DSC_6271

んん???

副審1は 2試合連続か??

あっ!! 双子でした(笑

天皇杯は 主審と副審1は 日本協会から派遣されますが

皇后杯は 主審のみ日本協会からの派遣になるため

副審と第4審判は 主管県から選出することになります

こういう大会は いつも運営の立場なんですが

私も一応2級審判員の資格は持っているので

審判員としても参加したいなぁ・・・といつも思っていますが

まぁ。。。 運営から抜けれないでしょうね(笑


試合は 男子と比べて スピードやキック力こそありませんが

止める・蹴るの技術は素晴らしかったですし

球際の激しさは 男子同じぐらい“熱い”戦いになっていました

DSC_6283

DSC_6264

中でも JFAアカデミー福島は

徹底された戦術でサッカーが組み立てられていて

見ていても 学ぶところが多くあったと思います

ここで育った選手が なでしこリーグや世界の女子リーグで活躍し

再び日本代表が 世界の頂点に立てる日が来ることを 期待したいと思います


明日も 同じく1回戦がテクノポート福井スタジアムで開催されます

観戦無料です!!

皆さんのご来場 お待ちしております

ただし!!

防寒対策は忘れずに!!

DSC_6237

今日のピッチレベル マジで寒かったです(笑


sp_empressscup_2020



千葉県市原市 ゼットエーオリプリスタジアムで開催された

2020シーズンのハイライト 全国地域サッカーチャンピオンズリーグ

地域CL2020

全チームワッペン

ポスター

昇格の可能性のあるのが 3チーム

昇格の枠は 2つ

最後に笑うのはどこか!

最終日の結果をみていきましょう!!

【第1試合】
FC TIAMO枚方(関西地域/大阪府) 0-0(0-0)(0-0) 栃木シティFC(関東地域/栃木県)

枚方-栃木

枚方-栃木2

枚方-栃木3

勝った方が 文句なく昇格内定

引き分けなら 得失点差で上回っている枚方が昇格内定

どちらのチームも あと1歩で昇格の切符が手にできる位置での 直接対決

緊張感MAXの試合で 最初にチャンスをつかんだのは枚方

その後は 栃木が徐々にペースをつかんで試合が展開され

引分けでは苦しくなる栃木が 前半からシュートまで持っていくシーンが多くなりました

その分 枚方のゴールキック(GK)が 前半だけで8回記録されています

そして Twitterによると この緊迫した試合で

社会人連盟の配信が 一時停止したようです(笑

勝って終わりたい栃木は 前半6本のシュートを放つも無得点

スコアーレスドローで折り返した試合は 後半も五分の展開

後半に入ると 枚方のシュートがポストに当たり

その跳ね返りを 栃木がカウンター

枚方のGKがそれを防ぐ 気の抜けない展開

前に圧をかける栃木に対して 枚方はしっかり守備で対応

栃木は 終盤に攻撃的な選手を交代で投入しましたが

ゴールネットは揺らせず 試合終了となりました

この結果 FC TIAMO枚方が 地域CL無敗で JFL昇格の内定を決定させました

枚方昇格3


【第2試合】
北海道十勝スカイアース(北海道地域) 0-3(0-2)(0-1) FC刈谷(東海地区/愛知県)

十勝-刈谷

十勝-刈谷2

十勝-刈谷3

第1試合の結果により 刈谷はこの試合に勝てば

JFL昇格が内定する試合になりました

試合は キックオフからすでに敗退が決まっている十勝が前に出る展開

絶対勝たなきゃいけない刈谷としては 我慢の時間が続きましたが

先制点は刈谷でした

左サイドのスローインからゴール前に繋いで

最後は 左足でゴールネットを揺らして先制!

十勝もプレスに行ってましたが 刈谷の振り足のほうが一瞬早くボールに触りました

この先制点で 試合を有利に展開できた刈谷

34分には 前線からのプレスで十勝のボールを奪うと ドリブルでペナ内に侵入

そこに 十勝の選手が後方から刈谷の選手にプレッシャーかけに行きましたが

このプレーでPKを獲得

このチャンスを 確実に決めて大きな追加点を奪いました

そして 試合を決定づけた3点目はFKからでした

ゴール前に大きく上げたボールを 十勝の選手がヘディングで触りましたが

クリアーしきれずにボールは真上に!

そのボールに いち早く反応したのが刈谷

右足のボレーで叩き込んで ゴールを奪いました

十勝も 最後まで刈谷ゴール前へ攻めましたが

GKのファインセーブもあり 最後までゴールは奪えず試合終了

この結果 FC刈谷が2009年以来のJFL復帰を内定させました

刈谷昇格3

最終の順位表です

1. FC TIAMO枚方(関西地域/大阪府)  勝ち点5 +5 
2. FC刈谷(東海地区/愛知県) 勝ち点5 +3
3. 栃木シティFC(関東地域/栃木県) 勝ち点5 +1
4. 北海道十勝スカイアース(北海道地域) 勝ち点0 -9

表彰式の様子です

優勝カップ

☆ 優勝 ☆ FC TIAMO枚方


枚方優勝

☆ 準優勝 ☆ FC刈谷

刈谷準優勝

3チームが勝ち点5で並び

例年にない激戦だった 今シーズンの地域CL

これで 「最も過酷な昇格争い」も終了です

運営に携わった各県協会 各県連盟の皆さん お疲れ様でした


今日のこの2試合に 会場には860人の方が来場されたようです

社会人サッカーも 多くの方に注目されているのが分かります

仕事とサッカーを両立している選手たちの頑張りが

これからも 多くの方に応援されるといいなと思います


2020シーズン 全国社会人サッカー連盟が主催する 全ての大会が終了しました

コロナ禍の中 難しい試合運営だった各地域リーグだったと思いますが

全国の社会人サッカーを応援していただいたみなさん

ありがとうございました

2021シーズンも会場で! インターネットで!

多くの皆さんの応援を よろしくお願いします


毎年ですが・・・

この大会終わると 一気に寂しくなります。。。

皆さんお疲れさまでした

b3bdfba5

3連休だったこの週末

長女が実家に帰省していたので

実習で作ったスイーツを持って帰ってきました

苺のムースケーキ

DSC_6193

DSC_6195


美味しかったです

プロが教える技術って 凄いなと思います

そんな長女が この帰省中にお酒を初体験!!

DSC_6196


軽めのお酒でしたが けっこうグイグイいってました(笑

これから社会に出て お酒の機会も多いと思いますが

ボチボチ飲めるようになればいいかなって思います

その長女が今日 金沢に帰っていったんですが

奥さんが送って行ったので

夜は 次女とふたりだけの夕食

何にしようかと次女に聞くと・・・

「焼き肉食べたい!!」

という事で ふたり焼肉に決定!!

DSC_6212

ホットプレートで タン カルビ ミノ ウインナー 焼いて

YouTube見ながら 楽しい夕食になりました

DSC_6213


普段 家族がいたら出来ないことを

こういう時だから楽しむ時間って いいなぁと思います

夕飯の後 シュークリームを!!

最近 友達とのLINEでこのシュークリームが話題で

なかなか手に入らないとのこと

最近 先輩のblogでも紹介されていて

ちょっと気になっていましたが・・・

今日 たまたまコンビニに寄ったら

DSC_6210

ちょうど入荷したタイミングで ショーケースにズラリとならんていたので

飲みたかった酎ハイと 一緒にお買い上げ!!

DSC_6211

ひとつ食べてみました

DSC_6215

DSC_6216

表面のザラメのシュー皮が 厚手でモチモチしてて美味しかったです

チョコレートクリームも濃厚でした

次女は 絶賛してましたわ

DSC_6214

そして このシリーズの第2弾が発売されるようです

『極上パンプディング』
EnLPbXhVoAE6oyu

また 人気出て品薄になるんですかね

ドラマ見てないので まったく分かりませんわぁ~(笑


昨年の前回大会は この準決勝で散ったシニアカップO-40

今年の対戦相手は 全国大会準優勝の経験を持つ 坂井フェニックスレジェンド

組合せが決まった時 この試合を本当に楽しみにしてきました

過去の対戦成績は 0勝2敗

スコアーは 1戦目0-5 2戦目1-6

福井県を代表する選手たちに どう立ち向かうか

自分なりにいい準備をして この日を迎えました

会場は 三国運動公園人工芝グラウンド

DSC_6194

DSC_6195

環境も 対戦相手も 最高の舞台でしたが

今日はベンチスタート

そして 前後半 出場機会はありませんでした

自分自身で いい準備ができていても

チームの中では認められないと 試合に出れないということ

試合は 坂井フェニックス 1-0(0-0)(1-0) 福井県庁

失点は 終了2分前

ゴール前に上げられた クロスからの失点でした

攻められる時間が多い中で ピッチに立ったの選手は

守備から攻撃につなげるスタイルをやりつづけました

DSC_6197

DSC_6198

ゴール前に行くチャンスは少なかったけど

それでも いいシーンも作っていました

しかし 結果は敗戦

そのピッチに 一度も立つことができなった試合

なんか・・・

上手く言葉にできない感情でした

正直 悔しいとか そんなものはなくて・・・


来週は O-35の決勝戦があります

2連覇して全員で喜べるように

気持ち切り替えて また練習から頑張ります


このブログ書くのも

なかなかPCに向かえず・・・

何か キツかったです



残された試合は あと4試合

毎年 多くのチームがJFLを目指しながら

その目標を達成することなく シーズンを終えるのが現実

地域CL2日目は そのチームがまたひとつ 出てきてしまう日になります

今年はどうなるのか!!

早速 今日の試合をみていこう!!

【第1試合】
FC TIAMO枚方(関西地域/大阪府) 1-1(0-0)(1-1) FC刈谷(東海地区/愛知県)

枚方-刈谷

枚方-刈谷2

YouTubeの映像を観ましたが

音声に風の音が入るぐらい 強風だった今日のゼットエーオリプリスタジアム

掲揚された旗も 大きく靡いていました

旗

この試合で勝ち点を6に伸ばし JFL昇格に大きく近づきたい枚方

一方 初戦に引き分け 負けは絶対に許されない刈谷

試合前のセレモニーでコイントスに勝った刈谷が

エンドの交代を選択し 風上にエンドを取りました

前半は 風上から攻める刈谷がシュート6本

枚方のクリアーも セカンドボールは刈谷に多く渡っていたように感じました

CKも5本取っていることからも 刈谷のペースで試合が展開されていたと思います

前半をスコアーレスで折り返し 後半は 枚方が風上

しかし 刈谷のプレス早かったと思います

シュートも 風下の刈谷の方が多かったですね

そんな展開の中 両チーム無得点で時間だけが経過し

そろそろ後半のATに入ろうかという時

刈谷がクイックで始めたスローインを 主審が 枚方の選手交代を優先してやり直しを指示

刈谷はゆっくりロングスロー

ゴール前に送ったボールでしたが 一旦は枚方がクリアー

しかし そのボールをが刈谷に渡り ドリブルで中央に運び左足でシュート

それを ゴール前の刈谷の選手が落ち着いて落とし

最後は 前向きの選手が ゴール左隅にねじ込みました

刈谷待望の先制点!!

しかし 風上の枚方は 90+4分

中盤のスローインから ゴール前に大きくフィード

空中戦は刈谷が競り勝ちますが ボールは今度は枚方へ!

胸でうまくコントロールして ワンバウンドした難しいボールを

左足で蹴りこんで 同点のゴール!!

まさに劇的な展開でした

終盤の5分で これだけの展開になる試合

現地で見たかったなぁ・・・

刈谷としては あと数秒で手にできた勝ち点3を逃しました

この結果が 最終日にどう影響するか。。。


【第2試合】
北海道十勝スカイアース(北海道地域) 0-1(0-0)(0-1) 栃木シティFC(関東地域/栃木県)

十勝-栃木

十勝-栃木2

第1試合で 首位だった枚方が引き分けたため

栃木は大量点で勝てば 首位に出れる一戦となり

十勝は負ければその時点で敗退が確定し JFL昇格がなくなる試合になりました

試合は 前半から栃木ペース!

十勝は 我慢の守備で対応。

そんな中 前半40分には 怪我した十勝の選手に 栃木の選手が肩を貸すシーンがあり

相手をリスペクトする 素晴らしいシーンでした

前半をスコアーレスドローで折り返した試合は

後半23分 栃木 左からのCKを ゴール前で十勝GKが触れず

抜けてきたボールを 栃木の選手が走りこんでゴール!!

攻めてても点が取れず 1点を争う試合展開では

こういうセットプレーで点が取れる力は 大きいと思います

その後も 後半は十勝のシュートをゼロに抑えた栃木が

勝利を手にして勝ち点4とし 首位 枚方に並びました

そして 北海道代表としてここまで勝ち上がってきた十勝でしたが

この敗戦により 3位以下が決定し

来季のJFL昇格がなくなりました


2日目を終わっての順位表です

1. FC TIAMO枚方(関西地域/大阪府)  勝ち点4 +5 

2. 栃木シティFC(関東地域/栃木県) 勝ち点4 +1

3. FC刈谷(東海地区/愛知県) 勝ち点2 0

4. 北海道十勝スカイアース(北海道地域) 勝ち点0 -6


3チームにJFL昇格の可能性が残りました

最終日は 上位チームの直接対決です

バッチバチですね

そして この結果次第で 刈谷にもまだ可能性が残されています

勝利が絶対条件ですけどね


【23日目の日程】

第1試合 10:45K/O FC TIAMO枚方(関西地域/大阪府) vs, 栃木シティFC(関東地域/栃木県)

第2試合 13:30K/O 北海道十勝スカイアース(北海道地域) vs, FC刈谷(東海地区/愛知県)


得失点で優位に立つ枚方が 昇格にいちばん近い位置にいますが

第1試合がドローなら 勝ち点で3チームが並ぶことも十分あり得ます

勝ち点が同じ場合 大会要項で

「勝点が同じ場合は、得失点差・総得点数・当該チーム間の対戦結果・反則ポイント・抽選の順序により順位を決定する。」

との記載があるので 刈谷としては第1試合の結果を見て

十勝相手にどういう戦いをするか になりますね


平日だった1日目は 1試合 約250人の来場者でしたが

今日 土曜日の2日目は 1試合 470人に増えました

最終日は祝日なので 是非 多くの方に社会人リーグ最高峰の試合を観ていただき

仕事とサッカーを両立して頑張っている選手を 応援していただきたいと思います


今年も最後まで目が離せなくなった 地域CL

「日本で最も過酷な昇格争い」も いよいよあと2試合です!!

b3bdfba5

↑このページのトップヘ